育毛シャンプーの正しい使い方|髪はなく頭皮を洗う

髪を洗うのではなく育毛シャンプーで頭皮を洗う

将来の髪の為にも頭皮ケアはいつから始めても遅いということはないと思います。

 

 

 

30代を過ぎて髪が増えるということはないですし、

 

 

 

男性ホルモンの分泌により、抜け毛は増えてくるので、

 

 

 

ホルモン分泌をコントロールするのも難しいです。

 

 

 

そういった中で、自分の力でできることは、髪に良いことをすることです。

 

 

育毛シャンプーの効果的な使い方   http://malayah.exblog.jp/

 

 

 

私は、育毛シャンプーを使用してから、

 

 

 

頭皮の油、抜け毛が減ってきているという実感がございます。

 

 

 

以前は、香りの良いもの、CMで使用されているような有名シャンプーを使用していれば

 

 

 

大丈夫という認識を勝手にしておりましたが、

 

 

 

汚れを落とすためにシリコンが入っておりますので

 

 

 

食器洗剤とまではいきませんが髪には良くない成分がやはり含まれております。

 

 

 

育毛シャンプーに関しては、

 

 

 

今の時期の夏場頭皮に油が出やすいので

 

 

 

この頭皮の詰まった油を除去して、使用してすぐ効果がでるわけではないですが

 

 

 

数か月使用していると頭皮の色も良くなりますし、

 

 

 

なによりも洗った後の爽快感が違います。

 

 

 

頭皮を洗う際にも爪や指では頭皮を傷つけてしまいますので

 

 

 

頭皮洗浄ブラシも必須です。

 

 

 

そしてお風呂上りや、朝起床した際には育毛スプレーで頭皮ケアも欠かせません。

 

 

 

こういったことが育毛につながっていっているのかは

 

 

 

わかりませんが、

 

 

 

抜け毛が減っていくことで薄毛には悩まなくて済みますし、

 

 

 

頭皮に少しでも良いことはどんどん実践していきたいと思います。

育毛シャンプーを使うメリットについて

 

 

育毛シャンプーを使うメリットについて書いていきたいと思います。

 

 

育毛シャンプーですが、男性用でかつ薄毛になっている人の悩みを

 

よくわかっているものだとつかってみると感じます。

 

 

私も頭皮から多量の脂が出てくるのでその処理に困っていました。

 

 

普通の薬局で売られている市販のシャンプーでは、

 

 

頭皮から出てくる脂を取りきることができず1回目の洗髪ではまず泡が立ちません。

 

 

2回目でようやく泡立ちが良くなるのですが、それでもすっきりとした感じがしません。

 

 

また市販のシャンプーでは合成界面活性剤が多量に使用されているために、

 

 

2回もそのシャンプーで洗髪すると頭皮が痛くなってきます。そういう理由から、

 

 

男性用の育毛シャンプーを使用し始めました。

 

 

すると、洗髪が一回で済むようになりました。

 

 

一回で済むようになったうえに、

 

 

頭皮にやさしい成分で育毛シャンプーは作られているために

 

 

頭皮が洗髪によって痛いということが無くなりました。

 

 

これはすごいメリットだと思います。

 

 

一回で洗髪が済めば水道代やガス代の節約にもなりますし、

 

 

界面活性剤を下水に捨てないことから環境にも優しい。

 

 

 

そして何よりも洗う回数が減ったことや

 

 

頭皮の脂を除去できたことによって抜け毛が減ったことにあります。

 

 

 

 

育毛シャンプーは確かに市販のシャンプーより高いかもしれませんが、その効果は十分にあります。